城東区鴫野の歯医者│一般歯科・小児歯科・矯正歯科・予防歯科

歯医者が伝えたい人生に影響を及ぼす歯の大切な話

6才臼歯がはえてきたらすること

〈混合歯列期 6才〜12才〉
平均6才頃に第一大臼歯(6才臼歯)がはえてきます。そして、下の前歯の乳歯が抜けて永久歯へと順に交換していきます。歯の交換時期は、非常に歯 磨きが難し
くなることで虫歯ができやすいので、定期的にフッ素塗布を行っていきます。
顎の成長時期に行う抜歯をしない小児矯正の適応時期でもあるので、歯並びの相談もお受けしながらお子様の健やかな成長を支援していきます。

矯正は歯並びの形によって使う装置や開始時期が異なりますのでご不安のある方は一度ご相談してください(ご相談は無料です)

01

 

 

 

 

 

 

6才臼歯が生えてきたら保護者による仕上げみがきが大切です。

0405

 

 

 

 

 

 

 

これらの専用ブラシで丁寧にみがく事が大切です。

03

 

 

 

 

 

 

 

デコボコの表面にはシーラントを行い虫歯予防へ。シーラントとは→6才臼歯の溝の清掃性を高めて虫歯になりにくくする予防処置です。

〒536-0014大阪府大阪市城東区鴫野西5-2-33 JR「鴫野駅」より徒歩4分 ご予約・お問い合わせ TEL.06-6969-2094 診療時間午前診9時半〜12時半、午後診14時半〜19時
ページの先頭へ